Date

Windows Media と DirectShow に関連するセキュリティ情報がリリースされていた。

DirectShow が GIF 画像ファイルを解析する方法に脆弱性があるとのこと。 Windows RT は対象外となっている。

「Windows Media フォーマット ランタイムが特定のメディア ファイルを処理する方法に、リモートでコードが実行される脆弱性が存在」するとのこと。こちらは Windows RT も対象となっている。

こちらの更新プログラム、WMV再生時に上半分がまっ黒になってしまう不具合が発生するらしい。 対応としては KB2803821, KB2834904 をアンインストールするしかないようだ。

また KB2845142 を適用すると WMV の設定画面が利用できなくなる という報告もある。

上記、 いずれも Windows Update で自動的に更新プログラムがインストールされるのでユーザが特に操作する必要は無い。

(07/25追記) Known issue 既知の問題として掲載されていました。 KB2834904 KB2803821


Comments

comments powered by Disqus