Date

Windows 8 の SDK である Windows Kits には TopoEdit が含まれている。 TopoEdit は Media Foundation の topology を構築するツールである。

Windows 8 の TopoEdit には新しく Add DX11 Video Renderer という機能が追加されている。

Add DX11 Video Renderer

名前の通り DirectX 11 用のビデオレンダラーなのだが、実行するとエラーになってしまう。

エラーメッセージ

これを解決するには以下の手順。

  1. Windows Consumer Preview desktop samples (デスクトップアプリのサンプルコード全てをダウンロード) から DirectX video rendering sample (単体でダウンロード) を入手する。
  2. Visual Studio 11 でコンパイルする。
  3. regsvr32.exe で登録する。

Visual Studio 11 でコンパイル

regsvr32.exe 実行結果

登録後、再度 TopoEdit を実行すると node が追加できるようになっている。


Comments

comments powered by Disqus