Date

恒例の Windows Update の日。

Microsoft が公開されているセキュリティ情報を見てみると メディア解凍の脆弱性により、リモートでコードが実行される (979902) が公開されていた。

ユーザーが特別に細工されたメディア ファイルを開くか、または Web サイトや Web コンテンツを配信するアプリケーションから特別な細工がされたストリーミング コンテンツを受け取った場合、リモートでコードが実行される可能性があります。

とのこと。最新のOSである、Windows 7とWindows Server 2008 R2も対象となっているので適用しておきたい。またWindows 2000も対象となっているが、 延長サポートは2010/7/13で終了 することに注意しておきたい。


Comments

comments powered by Disqus