Date

Media Foundation Team Blog で、 新しいサンプル MFCopy が公開されている。

あるコンテナから別のコンテナにコピーする機能を持つコマンドラインアプリケーションとのこと。Source Reader、Sink Writerのインターフェイスを介して直接ストリームにアクセスしてコピーできる。

さらに MFSimpleCode が公開されている。

Windows 7で搭載されたFast Transcode APIを使った、コマンドラインベースのトランスコードアプリケーションとなっている。

XML形式で記述されたTranscode Profileを読み込むことができるようになっていたり、コンテナを引数で指定できたり、柔軟な処理が可能。


Comments

comments powered by Disqus