Date

キャプチャカードやビデオ編集ソフトをインストールすると、それらで使われているDirectShowフィルタが同時にインストールされることがある。たとえば、あるMPEG-2キャプチャカードでは、それ自体を動かすためのドライバだけでなく、キャプチャデバイスを表すDirectShowフィルタ、MPEG-2デコーダフィルタがインストールされる。

FAQとして「このようなサードパーティ製フィルタのプロパティページにある項目を、自作アプリケーションから制御したい」というのがある。これは、それらを設定するインターフェイスが提供されていて、SDKが公開されていることが前提条件となる。しかし、ほとんどの場合は公開されていないので残念ながらできない。

だが諦めるには早いかもしれない。DirectShowには ICodecAPI, IAMStreamConfig など、よく使われそうなインターフェイスが予め定義されているので、それらを試してみると良いだろう。


Comments

comments powered by Disqus