Date

必要な知識

  • C++ 言語の読み書き
  • COM (Component Object Model) の知識
  • (できれば) ATL

DirectShow は COM アーキテクチャに従って設計されている。したがって、DirectShow アプリケーションを制作する場合においても、COM の知識が大前提となる。

動画を再生する程度であれば、COMの一部の知識のみで事足りる。DirectShow フィルタを作成する場合は、より詳しい知識が必要である。

必要なツール類

Visual C++ Express Edition にはリソースエディタが無いため、フィルタのプロパティダイアログを作るのに苦労する。Professional Edition以上が望ましい。

DirectShowに必要なヘッダーファイルやライブラリは Windows SDK に含まれている。以前は DirectX SDK に必要なヘッダーファイルが同梱されていたが Windows SDK に統合された。

DirectShowは直接マネージAPIをサポートしていない。.NetアプリケーションからはP/Invokeを使って呼び出す。


Comments

comments powered by Disqus